2007年 04月 04日
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン。
未だにこの本は売れ続けてるらしい。すごいね、リリー。
スペシャルドラマに月9に映画に、次は舞台だそうで・・・。どへー!お腹いっぱい!
ワタシがこの本を読んだのは、去年くらいで、やたら『泣き本』として扱われてるので
読む頃には、ちょっとシラケタ気分(天邪鬼なので)で読み始めてんけど
さすがに手紙のくだりでは、じゅるっっときました。
ドラマはちょっとなー?ってカンジのキャスティングだったので見なかったけど
映画の方は、『!!!!』。
なんたって脚本が松尾スズキ!
ボクがオダギリジョー!
オカンが樹木希林!
オトンが小林薫!
若いオカンが内田也哉子!
これは見ないわけにはいきません!と、思ってたら試写会が当たった!きゃほー!
f0019553_1594579.jpg

この実力派揃いの中で、ひと際よかったのが若い時のオカン役の内田也哉子。
これが初めての映画(というより演技経験が初めて)なのに、全然うわずったカンジ
がなくて、安心して見れた。
でもやっぱり、樹木希林はすごいんよねぇー。
セリフがないシーンですら、ジーンとさせるのよねぇー。

ま、これから封切なのであまり書かないでおこう。
この本が大好きな人には、是非オススメ。
リリーさんがご指名で松尾スズキに脚本をお願いしたとあって、本と映画の温度が
近い気がしました。
あ、思い出したら、泣けてきた。

「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」公式HP

↑脇で出てる人が凄すぎる!



SWITCH Vol.25No.4(APR.2007) (25)
/ スイッチパブリッシング
ISBN : 4884181050


で、これ↑も買っちゃいました。
かなり濃い内容。
樹木希林って人、興味アリアリです!
[PR]

# by peramax | 2007-04-04 15:25 | movie
2007年 03月 26日
おばんざい わらじ亭
京都の〆は西院の『わらじ亭』
入口の風情はフツーの飲み屋さんチックですが、中に入れば
ダーンッと並ぶカウンターの上のおばんざいの数々・・・。
きゃー!今の私にはコレよ~!とニヤケつつ。
f0019553_136567.jpg

f0019553_1362225.jpg

もう、端から端まで食べたいのを抑えつつ、まずは目の前のモノをチョイス。
f0019553_1375818.jpg

タコのサラダ
f0019553_1383266.jpg

菜の花ごまあえ
f0019553_13104092.jpg

きずし
f0019553_13105617.jpg

冬瓜の湯葉あんかけ
f0019553_13122546.jpg

すじ煮込み
f0019553_13131631.jpg

ぶり大根(←コレサイコー)
f0019553_13135489.jpg

セロリのサラダ
f0019553_13142228.jpg

里芋の煮っ転がし
f0019553_13145568.jpg

蓮根きんぴら
f0019553_13154879.jpg

自家製らっきょう
f0019553_1316789.jpg

煮た孫(←ぎゃー!怖い!!)
煮たまご、です。
f0019553_1317051.jpg

蓮根団子

以上。これに加えてワタシ以外の2人はお茶漬すすっていた・・・。(完敗)
どれもおいしくてサクサク食べれるメニューばっかり。
ちなみに飲み物は珍しく焼酎の番茶割り(←京都っぽいかと思いまして)
を飲んでみました。なかなか飲みやすかったです。
太秦が近いこともあって(?)常連さんに俳優さんが多いようで。

こんなお店が近所にあったら、絶対通うのにー!フゴー!
↓まだまだ魅惑的なメニューがぁぁ・・・
f0019553_131720100.jpg


コチラにも詳しくでてますよん。
[PR]

# by peramax | 2007-03-26 13:28 | in キョウト
2007年 03月 22日
歌舞伎鑑賞、そしてぎおん徳屋
先週京都に行った目的は---
♪大人の階段の~ぼ~るぅぅ 君は未だシンデレラっさー♪(by誰の歌やったっけ?)の如く、オババのいやいや大人の世界・・・と思っていた『歌舞伎』を見に行ったのでありまする。
f0019553_16165869.jpg

『花形歌舞伎』とかいって、ちょい若手の役者さんが(勘太郎さんとか七之助さん、橋之助さんとか)がでてる演目でした。なのでちょっと客層も若い?と思いきや、やっぱりそこは大人の世界。
バックにあめちゃんを袋ごと忍ばせているような年代のご婦人方で満員御礼。
ちらほら、ヤング女子も見受けられましたけどね。(ヤングて!)
私たち初心者は一番後ろの席(4200円)で楽しく鑑賞。イヤホンガイドは必須です!!
(これがあるのとないのでは、洋画を字幕なしで見るくらいの理解不能の世界。1650円でレンタルできて返すときに1000円キャッシュバックしてくれます)
f0019553_16322333.jpg

始まるまでは役どころの人形が舞台に。皆の撮影タイムのようです。
f0019553_16335540.jpg

間に30分休憩があるので、その間にそこで売ってるお弁当をいただき。
慣れてる人は持ち込みしてたり、予約してたり。なるほど。
で、歌舞伎の方はかなり楽しめました^^v
舞台や着物の艶やかさに、うっとり。な世界なのでした。

さて、これが終わるとちょうどオヤツタイム!ってことで向かった先は
『ぎおん徳屋』さん。
花見小路通にありんす。
f0019553_164397.jpg

先に2組ほど待っていたけど、待ってみました。
ここの『わらびもち』を食べたい一心で。
かなり待ってようやく通されたのは、あたたかーいお座敷。はぁ~ほっこり。
3人でいったので
・徳屋の本わらびもち
・花見こもち
・もちやきぜんざい
を頼んでみることに。
f0019553_16492455.jpg

テーブルの上で自分で焼けるようになってます。
f0019553_16522684.jpg

花見こもちは5種類の味が楽しめる・・というもの。ここのきなこがまた格別においしい。
f0019553_16561419.jpg

f0019553_1653416.jpg

でもやっぱり本わらびもちは絶品!つるつる、どころじゃなくて トゥルトゥル!です!
しかももちもち。
f0019553_16553535.jpg

f0019553_16563669.jpg

f0019553_16565175.jpg

何度撮ってもトゥルトゥルすぎてぶれまくり!
k_dinoさんのブログでしっかり伸びてる様子が収められているので、こちらでどうぞ(^^;

もう、3杯くらいは軽く食べたいところを抑えて、ごちそうさまー。

さ、ちょっと京都を散歩して最終目指すは・・・又次回っ!ツヅゥク!(オダギリジョー風に)
[PR]

# by peramax | 2007-03-22 17:04 | in キョウト
2007年 03月 15日
いづうの鯖姿寿司
京都へ行ったので。

『いづう』の鯖姿寿司をお持ち帰り。
f0019553_1845556.jpg


思い出したら、又食べたくなってきた!
f0019553_18472239.jpg

酢の具合が抜群です。

なぜに京都へ行ったかは又後日。


『いづう』ではイートインができますよん。
[PR]

# by peramax | 2007-03-15 18:52 | in キョウト
2007年 03月 04日
さくらん、とその他DVD。
f0019553_21253126.jpg

『てめぇの人生、てめぇで咲かす』

きゃー、言ってみたいわぁ。(←どこで?)
漫画(安野モヨコ)が好きだったので、楽しみにしておりました。
感想は・・・ほぼ漫画通り!ってカンジで全体にマンガちっくな空気が
漂う映画でしたね。
良くも悪くも若いというか幼稚というか。嫌いではないです。コノテの。
始まったばかりなので、あんまり詳しく言わないでおこうっと。
着物とオナゴと林檎が好きな方には、オススメです。



2月に見た(借りた)DVDがワタシ的に秀逸だったので、ご紹介。

ゆれる
オダギリジョー / / バンダイビジュアル
ISBN : B000KIX658

『ゆ れ る』これ、見てる側も揺さぶられます。
オダギリジョーと香川照之で、面白くないわけないっ!
しかも他の出演者がまたナイス!
ピエール滝に木村祐一、伊武雅刀、蟹江敬三、田口トモロヲ・・・。
個々の演技がどれもすごい、です。
公式HP→ゆ れ る

クラッシュ
サンドラ・ブロック / / 東宝
ISBN : B000EUMM98

『クラッシュ』
これは、『ホテル・ルワンダ』(これもおすすめ)でドン・チードルがよかったので、ちょっと借りてみたけど、めちゃくちゃよかった!人種差別の問題とか胸が痛くなるシーンもあるけど最後には、見てヨカッタと思える映画。イチオシ。
公式HP→クラッシュ

トランスアメリカ
フェリシティ・ハフマン / / 松竹
ISBN : B000FDK9TY
『トランスアメリカ』主人公のブリーは男性であることをやめたい性同一障害者。ブラブラするアレともおさらば!の手術の前日に突然、17年前にできた息子と17年ぶりに再会。ひょんなことから、自分が父親で男性であることも隠して2人の旅が始まって・・・。という話。
ストーリーも充分おもしろいし、ハッピーなんだけど、なんといっても見どころはこの主人公が女優さんであること。ほんとに男(といよりオカマちゃん)みたいやねんもん!TVドラマ『デスパレードな妻たち』のリネットのときとは、違う。さすが!
ちなみに『デスパレードな妻たち』4月から、NHK総合でやるみたい。ワタシはすでにBSでハマってるけど、まだの人には是非。
公式HP→トランスアメリカ

映画ってほんっとにいいもんですねぇっ(水野晴郎風に)
[PR]

# by peramax | 2007-03-04 22:39 | movie