カテゴリ:in キョウト( 11 )

2007年 06月 19日
吉田料理店
京都御所のちょい南に こっそり、ほんとこっそりある料理屋さん。
『吉田料理店』 
ひとくくりに『無国籍料理』ともいえず、かといって『小料理や』とも違って
『吉田さんが創り出す料理のお店』としかいいようのないお店。
こっそりとミュージシャンやらアーティストの方々に愛されてる(らしい)かわいいお店。

口コミで評判をよんで本にもなってます(これまたこっそり)
京都 吉田屋料理店
吉田 裕子 / / 主婦と生活社


f0019553_12113161.jpg
←これがなかなか見落としがちな控えめな看板!

f0019553_12115324.jpgながーーーーい路地を入っていく!ズンズン行く!中は靴脱ぎです。フツーのおうち。
f0019553_2315955.jpgまずはギネスで乾杯!
f0019553_23152594.jpg自家製鴨の燻製サラダ。
いい具合に香りがします。薄すぎて3秒で完食(^^;
f0019553_23154599.jpgアボカドとカッテージチーズのディップ。
さっそく家でやってみました。アボカドのねっとり感にチーズでさらに濃厚に。
やめられない味やねぇ。
f0019553_2316344.jpgバケットにのせてー
f0019553_23162161.jpgあれ、これはなんでしたっけ?忘れちゃったヨ・・・。
ブログのアップはお早めに。
f0019553_23172593.jpg穴子のフリット生春巻き。この穴子がかなりデカい!意外とデカい!
食べ応えありなんです・・・。
f0019553_231655100.jpgこのデカさが伝わらな~い!未熟なカメラ小僧め!
とにかくカリカリでアツアツで美味しかったことは間違いない。
f0019553_23175189.jpg早くも〆ごはん。早い?早いねー。あんまり食べてない?いえいえこんなモンですよ。
ここのイチオシ、みょうがごはん。これは外せんなぁ。
f0019553_23183223.jpgお庭を愛でつつ・・・
f0019553_23181594.jpg全てを混ぜ込む。みょうがと胡瓜と茄子の刻んだのに、ちょっとお醤油。
これだけで、ちょっと夏の気分ですやん。

どれも家で作ってみよ!ってカンジでしかも家で食べてるような居心地のお店でありました。
こちらのblogを見てたら、アレもコレも食べればよかったな・・・と思ったり。(いじましい)

又食べたくなったら、本も買ってみよう。
[PR]

by peramax | 2007-06-19 12:46 | in キョウト
2007年 06月 11日
鶴屋吉信
まだまだ京都ネタが続くなり。

この日は相国寺承天閣美術館にて『若冲展』を見に(6/3に終了)
ぬわわんと1時間半も並んでようやく入場っつう盛況ぶり。
ジャクチュー、恐るべし。


f0019553_16394618.jpgでも1時間半並んだ甲斐ありの素晴らしさでござった。
もっとゆっくりじっくり見たかった・・・。

←これは『プライスコレクション』から。これも見とけばよかったなー。悔やむ。ヨヨヨ。

で、若冲を堪能したあと向かったのは、そこから歩いて15分くらい?の『鶴屋吉信』本店。

f0019553_16441740.jpg瓦に鶴のマーク!!
ハクツルまるっー!(by矢崎滋)
もしくは、友達の輪っ!(古っ)

f0019553_16511422.jpg 2Fのお休み処では目の前で和菓子を作ってくれます。ガン見です。
2種類の和菓子からどちらかを選びます。季節にちなんだ和菓子です。
粋やねぇ~。
f0019553_16513862.jpg木型に入れてる。手際がよすぎてついていけなーい。


f0019553_16564157.jpg
ハイ、できあがり。(詳しい説明忘れた)
葉っぱを丸めた上に乗ってる白いぽっちは、雨のしずく?かと思いきや
虫のたまごを表現しております(京都弁ね)』って・・・。
そ、それ、どーなの?!

f0019553_16591986.jpgワタシチョイス。カラフルな餡をざるでこして・・・

f0019553_178205.jpgちょいちょいっと丸めた餡に付けてって・・・

f0019553_17114147.jpg紫陽花どすぅ。きゃーかわい。食べるのもったいなーい(><)・・・と思うのはほんの一瞬だけ。

f0019553_17123954.jpgお抹茶つきで800円。右の方のお茶は京番茶。独特の香りが癖になりますねん。
たまにはこんなジャパニーズなお茶タイムもよろしいかと。


さ、京都ネタもあとラスト!次回へ続く!
[PR]

by peramax | 2007-06-11 17:29 | in キョウト
2007年 06月 09日
松富や壽いちえ
玄米を主食にしてから、かなり体&お肌の調子がGOODなので
周りに熱く薦めたりしてはや半年。
飽きることなく、ますます玄米サイコー!なゴハンdays。
みなさまも是非。とくにベンPな方。

で、京都へ行ったときもマクロビ的おばんざいバイキングが
あると聞いてランチに。
ちなみに『マクロビオティック』とは・・・

マクロビオティック (Macrobiotic) は、マクロ+ビオ+ティック(テクニック)の合成語で食事療法のこと。
自然界の生物(動物・植物)はそれ自体が完全なものであるという観点から、偏りのないバランスの良い食生活を達成するために、基本的に食物を丸ごと摂ることが推奨される(玄米や全粒粉のパン、野菜・果物を皮ごと食べること、小魚など丸ごと食べられるものを積極的に摂ることなど)。「マクロビオティックス」「マクロバイオティック」「マクロバイオティックス」「マクロ」「マクロビ」「正食」「玄米菜食」「穀物菜食」などとも呼ばれる。
基本的な特徴として、
玄米や雑穀などを主食とする。
砂糖、化学調味料を使わない(水飴・甘酒・甜菜糖・メープルシロップなどで代用)。
肉類や乳製品は使わない。
なるべく近隣の地域でとれた有機農産物を使用する。
野菜の根や皮まで使い切る。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋。


・・・ということ。完ぺきに貫くにはかなりつらそうな食生活だけど、たしかに玄米を主食にすると
野菜のおかずが食べたくなるのは実感済み。ちょっとずつ実行しようかな。

話がずれたけど、その京都のおばんざい屋さん『松富や壽いちえ』は、町家を改装したお店。食材も無農薬の野菜とかにこだわって作られているので、優しい味付け。体に栄養が染みわたりそうです。
f0019553_1153438.jpg
ランチはバイキング形式なので好きなもの好きなだけ。
もちろん食べ残しはNG!です。
時間制限も1時間。でも待ち時間がないしね。
意外とゆっくりしたランチタイムが送れるんどす。

f0019553_1263092.jpg
鶏のから揚げなんかもありますのよ。
さんまもおいしかった!
野菜も野菜そのものがおいしい。




f0019553_11564418.jpg

こんな中庭見ながら、食べたら更に体にいい気がしてきた!
気持ちよろし!


f0019553_115746.jpg
f0019553_1211855.jpg
玄関どす。靴は脱ぎなはれ。
[PR]

by peramax | 2007-06-09 12:14 | in キョウト
2007年 03月 26日
おばんざい わらじ亭
京都の〆は西院の『わらじ亭』
入口の風情はフツーの飲み屋さんチックですが、中に入れば
ダーンッと並ぶカウンターの上のおばんざいの数々・・・。
きゃー!今の私にはコレよ~!とニヤケつつ。
f0019553_136567.jpg

f0019553_1362225.jpg

もう、端から端まで食べたいのを抑えつつ、まずは目の前のモノをチョイス。
f0019553_1375818.jpg

タコのサラダ
f0019553_1383266.jpg

菜の花ごまあえ
f0019553_13104092.jpg

きずし
f0019553_13105617.jpg

冬瓜の湯葉あんかけ
f0019553_13122546.jpg

すじ煮込み
f0019553_13131631.jpg

ぶり大根(←コレサイコー)
f0019553_13135489.jpg

セロリのサラダ
f0019553_13142228.jpg

里芋の煮っ転がし
f0019553_13145568.jpg

蓮根きんぴら
f0019553_13154879.jpg

自家製らっきょう
f0019553_1316789.jpg

煮た孫(←ぎゃー!怖い!!)
煮たまご、です。
f0019553_1317051.jpg

蓮根団子

以上。これに加えてワタシ以外の2人はお茶漬すすっていた・・・。(完敗)
どれもおいしくてサクサク食べれるメニューばっかり。
ちなみに飲み物は珍しく焼酎の番茶割り(←京都っぽいかと思いまして)
を飲んでみました。なかなか飲みやすかったです。
太秦が近いこともあって(?)常連さんに俳優さんが多いようで。

こんなお店が近所にあったら、絶対通うのにー!フゴー!
↓まだまだ魅惑的なメニューがぁぁ・・・
f0019553_131720100.jpg


コチラにも詳しくでてますよん。
[PR]

by peramax | 2007-03-26 13:28 | in キョウト
2007年 03月 22日
歌舞伎鑑賞、そしてぎおん徳屋
先週京都に行った目的は---
♪大人の階段の~ぼ~るぅぅ 君は未だシンデレラっさー♪(by誰の歌やったっけ?)の如く、オババのいやいや大人の世界・・・と思っていた『歌舞伎』を見に行ったのでありまする。
f0019553_16165869.jpg

『花形歌舞伎』とかいって、ちょい若手の役者さんが(勘太郎さんとか七之助さん、橋之助さんとか)がでてる演目でした。なのでちょっと客層も若い?と思いきや、やっぱりそこは大人の世界。
バックにあめちゃんを袋ごと忍ばせているような年代のご婦人方で満員御礼。
ちらほら、ヤング女子も見受けられましたけどね。(ヤングて!)
私たち初心者は一番後ろの席(4200円)で楽しく鑑賞。イヤホンガイドは必須です!!
(これがあるのとないのでは、洋画を字幕なしで見るくらいの理解不能の世界。1650円でレンタルできて返すときに1000円キャッシュバックしてくれます)
f0019553_16322333.jpg

始まるまでは役どころの人形が舞台に。皆の撮影タイムのようです。
f0019553_16335540.jpg

間に30分休憩があるので、その間にそこで売ってるお弁当をいただき。
慣れてる人は持ち込みしてたり、予約してたり。なるほど。
で、歌舞伎の方はかなり楽しめました^^v
舞台や着物の艶やかさに、うっとり。な世界なのでした。

さて、これが終わるとちょうどオヤツタイム!ってことで向かった先は
『ぎおん徳屋』さん。
花見小路通にありんす。
f0019553_164397.jpg

先に2組ほど待っていたけど、待ってみました。
ここの『わらびもち』を食べたい一心で。
かなり待ってようやく通されたのは、あたたかーいお座敷。はぁ~ほっこり。
3人でいったので
・徳屋の本わらびもち
・花見こもち
・もちやきぜんざい
を頼んでみることに。
f0019553_16492455.jpg

テーブルの上で自分で焼けるようになってます。
f0019553_16522684.jpg

花見こもちは5種類の味が楽しめる・・というもの。ここのきなこがまた格別においしい。
f0019553_16561419.jpg

f0019553_1653416.jpg

でもやっぱり本わらびもちは絶品!つるつる、どころじゃなくて トゥルトゥル!です!
しかももちもち。
f0019553_16553535.jpg

f0019553_16563669.jpg

f0019553_16565175.jpg

何度撮ってもトゥルトゥルすぎてぶれまくり!
k_dinoさんのブログでしっかり伸びてる様子が収められているので、こちらでどうぞ(^^;

もう、3杯くらいは軽く食べたいところを抑えて、ごちそうさまー。

さ、ちょっと京都を散歩して最終目指すは・・・又次回っ!ツヅゥク!(オダギリジョー風に)
[PR]

by peramax | 2007-03-22 17:04 | in キョウト
2007年 03月 15日
いづうの鯖姿寿司
京都へ行ったので。

『いづう』の鯖姿寿司をお持ち帰り。
f0019553_1845556.jpg


思い出したら、又食べたくなってきた!
f0019553_18472239.jpg

酢の具合が抜群です。

なぜに京都へ行ったかは又後日。


『いづう』ではイートインができますよん。
[PR]

by peramax | 2007-03-15 18:52 | in キョウト
2006年 12月 22日
ロールケーキ専門店 curio
京都でフレンチたらふく食べた後、清水寺などプチ観光。
三年坂で『あ!舞妓はぁぁぁぁぁぁん!』とパパラッチ並みに激写していたけど
よく見たら、ニセ舞妓のようで撃沈。
f0019553_11351817.jpg


ちなみに映画『舞妓Haaaan!!!』楽しみです。サダヲ・ラブ。

さんざん、ブラブ~ラしてたらお疲れカラータイマーがピコピコ点灯。
お茶タイムとなりました。

いってきたのは『curio キュリオ』さん。
河原町オーパの裏にこっそりあります。
2Fでひとくちサイズのロールケーキが食べれるのですよー。
f0019553_114812.jpg

トレーに乗っかってセット登場。
ちょっと『かもめ食堂』を彷彿させます。似た空気のお店でした。
f0019553_11494974.jpg

壁には鳥が♪♪♪
f0019553_1151225.jpg

ちっさなカフェスペースだけど。
f0019553_1152568.jpg

サチエさんがでてきそうですねぇ。

f0019553_11555565.jpg

もちろん、こだわりのロールケーキもすこぶる旨し!



curio
京都中京区新京極四条上ル中之町577-21
075-211-2459
12:00~20:00
定休日/なし
[PR]

by peramax | 2006-12-22 12:00 | in キョウト
2006年 12月 19日
Restaurant Goutez!
京都へ行ってまいりました。・・・先週マンディ(記事アップ遅いけどさ)
やっぱり平日の京都はよろしいなぁ。土日は殺人的な人ごみなので疲れます。(ババァトーク)
ほんでもって京都に着いたら、一直線に『Restaurant Goutez!』へ徒歩だす!

と、思ったら南座の前でちょっと見上げる。
f0019553_19124541.jpg

これの真っ最中ですね。見たかったのねん。
歌舞伎デビューしてみたかったのですが、今回はお見送り・・・。
f0019553_19185426.jpg

↑ものすごくちっこく『勘九郎改め』って横に付けてる・・・。ちっこすぎますから!

東大路通りを南へ歩くこと10分。
あと、一歩踏み出せば、そのお店なのに「えーとこの辺やのにーないわぁ」とか言って
電話したら、マダムと思われる方が「もう、その2件ほど南側ですぅ」といって
お店から、ひょっこり顔をだしてくれました。すすすすすいませぇぇぇん!

More
[PR]

by peramax | 2006-12-19 20:09 | in キョウト
2006年 05月 13日
フンデルトヴァッサー展 in京都国立近代美術館
満ち足りたランチの後、向かった先は
京都国立近代美術館。
大好きな”フンデルトヴァッサー”の展覧会!
f0019553_23302133.jpg

アーティストでもあり、思想家でもあり、建築もやっていた人。
どれも「自然との共存」とかなんとか、が根底にあるんだけど
コムズカシイことは抜き!でとにかく楽しい作品ばかり。

f0019553_23283063.jpg
有名なのは大阪・舞洲のごみ処理場。


←これね、金ピカタマネギ塔

場内は建築模型とか、版画・タペストリー
などなど、盛りだくさんの内容。

45分間のビデオも上映されてて
その中で、彼は海辺ですっぽんぽん!で
真顔で絵を描く姿など、
変態ちっくなお人柄が満載の、
なのに、ほほえましい・・・という
内容だった(それだけじゃないけど!!)


雨の日にもかかわらず、結構人も入っていた。
じんわり、人気なんやなぁ・・・。

f0019553_23402251.jpg

中からの眺め。
とりあえず、拝んでおこう。
[PR]

by peramax | 2006-05-13 23:43 | in キョウト
2006年 05月 09日
Gaspard ガスパール
雨のキョウト。クセ毛全開。

それでもウキウキウォッチング(byタモさん)な気分なのは
やっと念願の”ガスパール”にランチの予約を
いれてるからさっ。うき!

烏丸からテクテク歩いて10分くらいの所。
一度、予約無しで行ったところ、なななんと「本日貸切」の文字が・・・。
という、カナシー思い出があるのです。よくあることよねぇ、これ。
f0019553_22443523.jpg

    ↑いかすショップカード

それではメニューを・・・
[PR]

by peramax | 2006-05-09 23:20 | in キョウト