2007年 06月 09日
松富や壽いちえ
玄米を主食にしてから、かなり体&お肌の調子がGOODなので
周りに熱く薦めたりしてはや半年。
飽きることなく、ますます玄米サイコー!なゴハンdays。
みなさまも是非。とくにベンPな方。

で、京都へ行ったときもマクロビ的おばんざいバイキングが
あると聞いてランチに。
ちなみに『マクロビオティック』とは・・・

マクロビオティック (Macrobiotic) は、マクロ+ビオ+ティック(テクニック)の合成語で食事療法のこと。
自然界の生物(動物・植物)はそれ自体が完全なものであるという観点から、偏りのないバランスの良い食生活を達成するために、基本的に食物を丸ごと摂ることが推奨される(玄米や全粒粉のパン、野菜・果物を皮ごと食べること、小魚など丸ごと食べられるものを積極的に摂ることなど)。「マクロビオティックス」「マクロバイオティック」「マクロバイオティックス」「マクロ」「マクロビ」「正食」「玄米菜食」「穀物菜食」などとも呼ばれる。
基本的な特徴として、
玄米や雑穀などを主食とする。
砂糖、化学調味料を使わない(水飴・甘酒・甜菜糖・メープルシロップなどで代用)。
肉類や乳製品は使わない。
なるべく近隣の地域でとれた有機農産物を使用する。
野菜の根や皮まで使い切る。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋。


・・・ということ。完ぺきに貫くにはかなりつらそうな食生活だけど、たしかに玄米を主食にすると
野菜のおかずが食べたくなるのは実感済み。ちょっとずつ実行しようかな。

話がずれたけど、その京都のおばんざい屋さん『松富や壽いちえ』は、町家を改装したお店。食材も無農薬の野菜とかにこだわって作られているので、優しい味付け。体に栄養が染みわたりそうです。
f0019553_1153438.jpg
ランチはバイキング形式なので好きなもの好きなだけ。
もちろん食べ残しはNG!です。
時間制限も1時間。でも待ち時間がないしね。
意外とゆっくりしたランチタイムが送れるんどす。

f0019553_1263092.jpg
鶏のから揚げなんかもありますのよ。
さんまもおいしかった!
野菜も野菜そのものがおいしい。




f0019553_11564418.jpg

こんな中庭見ながら、食べたら更に体にいい気がしてきた!
気持ちよろし!


f0019553_115746.jpg
f0019553_1211855.jpg
玄関どす。靴は脱ぎなはれ。
[PR]

by peramax | 2007-06-09 12:14 | in キョウト


<< 鶴屋吉信      カナエのマカロン >>