2007年 07月 15日
ゴブサタ
久しぶりでございます。へへ。
一向に更新しないスカブログでも、ちら見してくれてた方ありがとうございます。

このところ仕事が忙しいのと気分が乗らないのとで
放置してみました。
『面倒くさなったん?』と聞かれたりもしたけど
ブログ自体は楽しんでやっております。

ただ・・・

外食が減ったことと、この”食”ブログに少し飽きたのでココらで気分一転、
別ブログに引越し。
なんでもありのブログにしようと。くだらない度上げていこうかと。
中途ハンパなダイエットもこっちでね。

又そちらにもちら見してくれればヨロコビでございます。
→『半熟もしくは7分目雑記』

リンクしてくださってる方、リンクさせてもらってる方
ありがとうございました~(^^
[PR]

# by peramax | 2007-07-15 00:41
2007年 06月 19日
吉田料理店
京都御所のちょい南に こっそり、ほんとこっそりある料理屋さん。
『吉田料理店』 
ひとくくりに『無国籍料理』ともいえず、かといって『小料理や』とも違って
『吉田さんが創り出す料理のお店』としかいいようのないお店。
こっそりとミュージシャンやらアーティストの方々に愛されてる(らしい)かわいいお店。

口コミで評判をよんで本にもなってます(これまたこっそり)
京都 吉田屋料理店
吉田 裕子 / / 主婦と生活社


f0019553_12113161.jpg
←これがなかなか見落としがちな控えめな看板!

f0019553_12115324.jpgながーーーーい路地を入っていく!ズンズン行く!中は靴脱ぎです。フツーのおうち。
f0019553_2315955.jpgまずはギネスで乾杯!
f0019553_23152594.jpg自家製鴨の燻製サラダ。
いい具合に香りがします。薄すぎて3秒で完食(^^;
f0019553_23154599.jpgアボカドとカッテージチーズのディップ。
さっそく家でやってみました。アボカドのねっとり感にチーズでさらに濃厚に。
やめられない味やねぇ。
f0019553_2316344.jpgバケットにのせてー
f0019553_23162161.jpgあれ、これはなんでしたっけ?忘れちゃったヨ・・・。
ブログのアップはお早めに。
f0019553_23172593.jpg穴子のフリット生春巻き。この穴子がかなりデカい!意外とデカい!
食べ応えありなんです・・・。
f0019553_231655100.jpgこのデカさが伝わらな~い!未熟なカメラ小僧め!
とにかくカリカリでアツアツで美味しかったことは間違いない。
f0019553_23175189.jpg早くも〆ごはん。早い?早いねー。あんまり食べてない?いえいえこんなモンですよ。
ここのイチオシ、みょうがごはん。これは外せんなぁ。
f0019553_23183223.jpgお庭を愛でつつ・・・
f0019553_23181594.jpg全てを混ぜ込む。みょうがと胡瓜と茄子の刻んだのに、ちょっとお醤油。
これだけで、ちょっと夏の気分ですやん。

どれも家で作ってみよ!ってカンジでしかも家で食べてるような居心地のお店でありました。
こちらのblogを見てたら、アレもコレも食べればよかったな・・・と思ったり。(いじましい)

又食べたくなったら、本も買ってみよう。
[PR]

# by peramax | 2007-06-19 12:46 | in キョウト
2007年 06月 13日
今日なに食べよう?
f0019553_1564070.jpg
myアイドルが表紙の今月のFRau。

いい女は食で育つ


諸手を挙げて賛成です。
いいこと言った!よっ、フラウ!


レシピあり、オススメお取り寄せあり、なかなか充実した
内容でありました。
[PR]

# by peramax | 2007-06-13 15:17
2007年 06月 11日
鶴屋吉信
まだまだ京都ネタが続くなり。

この日は相国寺承天閣美術館にて『若冲展』を見に(6/3に終了)
ぬわわんと1時間半も並んでようやく入場っつう盛況ぶり。
ジャクチュー、恐るべし。


f0019553_16394618.jpgでも1時間半並んだ甲斐ありの素晴らしさでござった。
もっとゆっくりじっくり見たかった・・・。

←これは『プライスコレクション』から。これも見とけばよかったなー。悔やむ。ヨヨヨ。

で、若冲を堪能したあと向かったのは、そこから歩いて15分くらい?の『鶴屋吉信』本店。

f0019553_16441740.jpg瓦に鶴のマーク!!
ハクツルまるっー!(by矢崎滋)
もしくは、友達の輪っ!(古っ)

f0019553_16511422.jpg 2Fのお休み処では目の前で和菓子を作ってくれます。ガン見です。
2種類の和菓子からどちらかを選びます。季節にちなんだ和菓子です。
粋やねぇ~。
f0019553_16513862.jpg木型に入れてる。手際がよすぎてついていけなーい。


f0019553_16564157.jpg
ハイ、できあがり。(詳しい説明忘れた)
葉っぱを丸めた上に乗ってる白いぽっちは、雨のしずく?かと思いきや
虫のたまごを表現しております(京都弁ね)』って・・・。
そ、それ、どーなの?!

f0019553_16591986.jpgワタシチョイス。カラフルな餡をざるでこして・・・

f0019553_178205.jpgちょいちょいっと丸めた餡に付けてって・・・

f0019553_17114147.jpg紫陽花どすぅ。きゃーかわい。食べるのもったいなーい(><)・・・と思うのはほんの一瞬だけ。

f0019553_17123954.jpgお抹茶つきで800円。右の方のお茶は京番茶。独特の香りが癖になりますねん。
たまにはこんなジャパニーズなお茶タイムもよろしいかと。


さ、京都ネタもあとラスト!次回へ続く!
[PR]

# by peramax | 2007-06-11 17:29 | in キョウト
2007年 06月 09日
松富や壽いちえ
玄米を主食にしてから、かなり体&お肌の調子がGOODなので
周りに熱く薦めたりしてはや半年。
飽きることなく、ますます玄米サイコー!なゴハンdays。
みなさまも是非。とくにベンPな方。

で、京都へ行ったときもマクロビ的おばんざいバイキングが
あると聞いてランチに。
ちなみに『マクロビオティック』とは・・・

マクロビオティック (Macrobiotic) は、マクロ+ビオ+ティック(テクニック)の合成語で食事療法のこと。
自然界の生物(動物・植物)はそれ自体が完全なものであるという観点から、偏りのないバランスの良い食生活を達成するために、基本的に食物を丸ごと摂ることが推奨される(玄米や全粒粉のパン、野菜・果物を皮ごと食べること、小魚など丸ごと食べられるものを積極的に摂ることなど)。「マクロビオティックス」「マクロバイオティック」「マクロバイオティックス」「マクロ」「マクロビ」「正食」「玄米菜食」「穀物菜食」などとも呼ばれる。
基本的な特徴として、
玄米や雑穀などを主食とする。
砂糖、化学調味料を使わない(水飴・甘酒・甜菜糖・メープルシロップなどで代用)。
肉類や乳製品は使わない。
なるべく近隣の地域でとれた有機農産物を使用する。
野菜の根や皮まで使い切る。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋。


・・・ということ。完ぺきに貫くにはかなりつらそうな食生活だけど、たしかに玄米を主食にすると
野菜のおかずが食べたくなるのは実感済み。ちょっとずつ実行しようかな。

話がずれたけど、その京都のおばんざい屋さん『松富や壽いちえ』は、町家を改装したお店。食材も無農薬の野菜とかにこだわって作られているので、優しい味付け。体に栄養が染みわたりそうです。
f0019553_1153438.jpg
ランチはバイキング形式なので好きなもの好きなだけ。
もちろん食べ残しはNG!です。
時間制限も1時間。でも待ち時間がないしね。
意外とゆっくりしたランチタイムが送れるんどす。

f0019553_1263092.jpg
鶏のから揚げなんかもありますのよ。
さんまもおいしかった!
野菜も野菜そのものがおいしい。




f0019553_11564418.jpg

こんな中庭見ながら、食べたら更に体にいい気がしてきた!
気持ちよろし!


f0019553_115746.jpg
f0019553_1211855.jpg
玄関どす。靴は脱ぎなはれ。
[PR]

# by peramax | 2007-06-09 12:14 | in キョウト